タキゲン製造-鍵・蝶番
タキゲン製造-鍵・蝶番
トップページタキゲンの起源タキゲンの起源

タキゲンの起源

タキゲンの起源

 

タキゲンの歴史は古く、1910年に「瀧源商店」として創設されました。


今の「タキゲン製造株式会社」になったのは1963年です。


その後タキゲンは「キースイッチ」事業を1973年より開始。

1977年に冷凍・冷蔵庫ハードウェアとキーインターロックシステムを開始しました。

特殊車両ハードウェアを1989年に、情報通信設備施錠金具を1995年に開始し、現在に至ります。


社是は「人材の育成」。
人間を大事にする会社です。


それは、タキゲンの勤く目的と銘打たれたものに現れています。
タキゲンの勤く目的は以下の通り。


「タキゲン製造株式会社の構成員(社員・家族・協力工場)の勤く目的は、全員が毎日を楽しく円満に会社も個人も共ども進歩発展させ、社会を豊かにすることである。」

その姿勢は、福利厚生に現れていて、ここには書き切れませんが、全員が毎日を楽しく円満に、家族も快適な生活を送るためのユニークな制度を多数用意しています。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔